偉大な指揮者

 
1 名も無き虎(08/08/16(土)22:42 ID:IycvGtmLA) 
の画像を、ただひたすら貼っていくスレ です。 名前も忘れずにね♪


エフゲニー=ムラヴィンスキー(旧ソ)  ショスタコーヴィチの曲のほとんどを初演した
偉大な指揮者画像
 | 全コメント表示 | ×閉じる | 
2 ハリ虎3等兵 (08/08/17(日)18:59 ID:BVtZsPcaQ) 
「法悦の詩」、録音古いけどいいよ。
3 名も無き虎 (08/08/17(日)20:11 ID:DHg1wbRt6) 
そうか、ムラ様はスクリャービンも録音してたのか


セルジュ=チェリビダッケ(ルーマニア生まれ、ドイツで活躍)本番中に「ティー!!!」と叫ぶ
偉大な指揮者画像3
4 ハリ虎3等兵 (08/08/18(月)15:16 ID:O1f8EK0j2) 
レコードでチャイコフスキーの5番、持ってる。
当時、チェリビダッケの販売される初めてのレコードと聞いた。
てなもんで、録音はモノラル。


ところでムラビンのグラモフォン'60前後の録音のチャイコ三大交響曲はどう思うよ。
廉価版で販売された時はジャケットの美しさに思わず泣いた。
5 名も無き虎 (08/08/18(月)16:48 ID:ekgzSTx2c) 
ニコ動でも見れるけど、ムラ様のチャイ5はガチ。はっちゃけた感じのフィナーレさえ、
聴いてて気が抜けない。まあ、あの人はいつでも本気だけどね。


チェリのチャイ5はあまり好きではない。テンポがころころ変わるんだけど、それが
大げさでワザとらしい感じして。

それに輪をかけてテンポをいじりまくるのがこいつ↓ 譜面のテンポ指示は基本無視
パートを書き換えることも。おかげで、偉大な作曲家の曲がねじ曲げられて演奏されること多し。

レオポルド・ストコフスキー(生まれは英、活躍の場は米)
偉大な指揮者画像5
6 名も無き虎 (08/08/18(月)17:27 ID:ekgzSTx2c) 
ヴィリー・ボスコフスキー(ウィーン) VPOのコンマスを務めるかたわら、ニューイヤーコンサートで弾き振りもした。

コンマスを受け持つ時は、コンマスなのに、指揮者並みに総譜が頭に入っていて、
各パートの出だしには必ずそちらの方に顔を向けて合図を送った。歴史上稀に見る神コンマス。

偉大な指揮者画像6
7 ハリ虎3等兵 (08/08/18(月)18:29 ID:zts5DPJdw) 
オレ、案外ストコフスキー好きだよ。
なんたって音が好き。
バッハのトッカータとフーガ…なんか壮麗そのもので。
はげ山の一夜、1812年、スラブ行進曲等々
(上記のレーベルはロンドン)

チャイコフスキーの6番(RCA)はちょっとヤだったけどな。

8 ハリ虎3等兵 (08/08/18(月)18:35 ID:zts5DPJdw) 
>チェリビダッケ

初めてレコードを世に出して当時の日本の批評は、
「カラヤンを批判しながら、やっていることはカラヤンの路線と同じものだ」
…とのこと。

9 名も無き虎 (08/08/24(日)22:02 ID:5x5jQkIu6) 
確かにストコフスキーが編曲したトッカータとフーガはいいと思う。
重く迫るような低音とそれに重なっていく高音、そして全体の和音が悲壮な感じがして、
聴きごたえがある。
ディズニーと共同制作したハゲ山は、アニメーションと一緒に見ると結構面白かった。

チェリの方も、好きな人は好きだし、嫌いな人は嫌いだな。俺は、他の曲はともかく
ドボルザークの新世界はかなり良かったと思う。全てのバイオリンの音を完全に同じ音に
なるようにチューニングしたのかと思うぐらい、バイオリンの響きに雑味がなく、
すごい透明感だった。


カール=ベーム(オーストリア)
(写真は、来日した時に新幹線で女子学生にサインを求められた時の様子)
偉大な指揮者画像9
10 名も無き虎 (08/08/24(日)22:05 ID:5x5jQkIu6) 
ついでに、スタジオ録音の風景も
偉大な指揮者画像10
11 ハリ虎3等兵 (08/08/25(月)17:06 ID:xE4V9WyU6) 
ベームは結局何回日本へ来たんだったっけ?
最初は来たくなかったらしいんだけど、一回来たら日本が好きになったとか。
まあ、あの当時日本ではカラヤンと人気を二分していたからねえ、
カラヤン嫌いは全てベームに行っていた。
あれだけのファンの声援を背に受ければ確かに日本が好きになってしまうかも。

オレは、モーツァルトの「レクイエム」が好きだな。
永遠の名曲、永遠の名演奏。
12 名も無き虎 (08/08/25(月)21:50 ID:P0n7Xs5Bw) 
ベーム最後の録音はベートーベン第9だよね。
たしかデジタル録音だったと思う。
2枚組のLPは、やせこけたベーム爺さんの遺影のようなジャケットだった。
80分ちかい演奏はCDでも2枚組だったが、今は1枚で収まってるかな。
13 名も無き虎 (08/08/28(木)22:08 ID:.nrcb7MD2) 
ベームが日本に良く来た理由
 ・ 聴衆が礼儀正しい
    欧米だと、演奏中にセキやクシャミをする聴衆が普通にいるけど、日本では
    本当に静かに聴いてくれる。
 ・ 治安がいい
    鞄を置き忘れても盗られなかった、って凄く驚いてたらしい。欧米では置き引きは日常茶飯事。
 ・ 報酬が破格
    値段は知らないが、そうらしい。

ベーム最後の第九は、前に近くの図書館で借りた時は一枚のCDの中に入ってたな。あの時は
最近のCDは80分でも入るようになったのか〜って感心した。


で今日はトスカニーニ(伊)写真は、NBCシンフォニー・オーケストラとカーネギーホールにて。
偉大な指揮者画像13
14 ハリ虎3等兵 (08/08/29(金)16:27 ID:7lQavCdhQ) 
トスカニーニの第九は世界最速じゃないかな。(第一楽章は13分半くらいと思う)
15 名も無き虎 (08/08/29(金)16:54 ID:etDPhzRxE) 
はや! ベームが最後に録音した第九は、第一楽章は18分半くらいなのに。
16 ハリ虎3等兵 (08/08/29(金)21:36 ID:23Rtoe.w6) 
同じくフルペンやクリュイタンスも18分強だったよね。
17 名も無き虎 (08/08/30(土)17:33 ID:q2d87lwg2) 
トスカニーニだけでなく、カラヤンが1977年12月31日に振った第九の第一楽章も15分弱と短い。
二人に共通してるのは、完璧に暗譜してから指揮したこと。と考えると、
頭の中に次から次へメロディーが浮かんできて、思い出すスピードそのままで指揮するから
高速になったのかな、と思われる。
譜面を目で追いながら指揮するのに比べると速くなって当然かな、という気もする。
18 ハリ虎3等兵 (08/08/31(日)16:21 ID:GkvANY0lg) 
前出のストコフスキーもレコード録音時のカラヤンとやや同じの15分台。
第一、第二楽章なんか戦闘的でかなり好きなんだけどなあ。
19 名も無き虎 (08/10/13(月)22:11 ID:OEmzzdUxs) 
ムラビンスキーを大阪のフェスで聴いた
時は、悲愴だった。ファーストのフルート
のおばちゃんが上手で感心した。
ムラビンスキーの胸に勲章がいっぱい
ぶらさがっていたのには驚いた。同じ
悲愴でも朝比奈とこうも違うものかと
そん時は思った。いろんな演者を生で
聴いたが唯一最晩年のアラウの公演が
中止になったのが悔やまれる。
20 名も無き虎 (08/10/14(火)12:49 ID:h3XtOKjSA) 
あゝ、そのおばちゃんは、ムラヴィンのかみさんです。
21 名も無き虎 (08/10/26(日)17:49 ID:i2loEZFh6) 
今回はフルトヴェングラー(独 1886−1954)。
言わずと知れた巨匠。ビューロー、ニキシュの後を継いで、3代目のBPO常任指揮者を務める。
当時の録音技術の悪さ故、自分の演奏が録音されることをかなり嫌っていた。
そのため、残された演奏はそんなに多くない。
写真は、1938年(第二次大戦が始まる前年)に、アルト・フィルハーモニー・ホール(?)で
BPOを指揮するフルトヴェングラー。
偉大な指揮者画像21
22 ハリ虎3等兵 (08/10/27(月)20:55 ID:3vi.ajs0o) 
フルペンで凄い第九があったぞ。バイロートじゃなく、ベルリンフィル盤で。
確か、戦時中か、戦争が始まる少し前くらいのやつ。
抗議の怒りか、録音の悪さも手伝って第九に鬼気迫るものがあった。

録音が悪くても、それはそれで、激しく心を揺さぶるものがある。
23 名も無き虎 (08/10/28(火)00:22 ID:LbvxsM2ao) 
>>22
最近(2008/9)発売 CD2枚組み
ヨーロッパ輸入
GHCD2345
Guild Historical
偉大な指揮者画像23
24 名も無き虎 (08/10/28(火)15:31 ID:s8b0Jcj1w) 
>録音の悪さも手伝って

録音状態が悪い方がむしろ迫力があるって感じる時がある。
fffでの全奏が、もうゴゴゴゴゴゴゴゴ!!にしか聴こえない時とか。
これって、爆音でもうすぐ建物、壊れるんじゃね?って。
25 名も無き虎 (08/11/16(日)18:26 ID:tHzMM.r6k) 
カラヤンは誰からも大指揮者とは言わないから不思議。
言いたくないってのもあるけど。

俺はカラヤンは偉大だと思う。
最後の日本公演の「悲愴」「展覧会の絵」「ベト4」をラジオで聴いて、考えを改めた。
26 名も無き虎 (08/11/18(火)03:09 ID:hO4vAwV3A) 
千秋真一
偉大な指揮者画像26
27 名も無き虎 (08/11/19(水)14:55 ID:gfAYTqmUU) 
仕方がない。カラヤンの写真も載せますか。
偉大な指揮者画像27
28 名も無き虎 (08/11/19(水)15:12 ID:gfAYTqmUU) 
カラヤン(1908年 - 1989年) オーストリアの指揮者。

フルトヴェングラーとの激しい対立の末、フルヴェンの死後、BPOの終身音楽監督に就任。
カラヤンは、ただ指揮するだけでなく、BPOを世界に売り込むセールスマンとしても活動。
結果、世界中にクラシックブームを巻き起こす。
言わずと知れたナルシスト。写真や映像に撮られる時は、かっこ良く撮られるように
うるさく注文を付けた。注文通りに撮らなかったために、殴られた写真家もいるほど。
偉大な指揮者画像28
29 名も無き虎 (08/11/19(水)18:10 ID:LmwePl/J2) 
ジョージ・セル
「セル来たりて、永遠に去る」
偉大な指揮者画像29
30 名も無き虎 (08/11/20(木)10:39 ID:JLHzSeRK6) 
ハンス・クナッパーツブッシュ
リヒャルト・シュトラウスの「薔薇の騎士」のリハーサルのはじめに、
「みなさんはこの作品をよく知っていますね。私もよく知っています。それでは明日の本番であいましょう」
偉大な指揮者画像30
31 名も無き虎 (08/11/24(月)19:01 ID:e8dQQThLs) 
クナさんは、リハーサルが大嫌いだったからねw
32 名も無き虎 (08/11/25(火)15:42 ID:/q4GVK/16) 
クナのリハーサル

33 名も無き虎 (09/03/09(月)22:29 ID:8pj0dh4gI) 
クナ先生のウィンナワルツ集は意外と聴ける。
結構いいかも。
34 名も無き虎 (09/05/03(日)22:59 ID:Qj6S3NXMM) 
クナッパーツブッシュといえばブルックナーが最高
ブルックナーの音楽はようわからんかったけどクナの演奏なら聴ける
35 名も無き虎 (09/05/06(水)12:20 ID:ojEDrkNZk) 
>注文通りに撮らなかったために、殴られた写真家もいるほど。

最悪の指揮者だなあwww
たしか、ナチスに入党していたんだっけな。
36 名も無き虎 (09/10/07(水)04:16 ID:CIq3EuVls) 
ラリってる様に見えるねw
37 名も無き虎 (09/10/08(木)00:39 ID:oBzoflKKU) 
マーラーがあと30年くらい生きていたら、録音が聴けたのだろうか・・
38 名も無き虎 (09/10/16(金)12:55 ID:7JxVrmGFA) 
敬愛するアンドレ・クリュイタンス大先生
偉大な指揮者画像38
39 名も無き虎 (09/10/16(金)13:05 ID:7JxVrmGFA) 
俺が死んでしまったらこれで送ってもらうよう頼む。他はなにもいらん。

http://www.youtube.com/watch?v=B1MwUr8-sRE&feature=channel
40 名も無き虎 (09/10/16(金)20:38 ID:Z2iRHfYqA) 
>>38
むかしクリュイタンスの東京文化会館ライブのNHK録音がキングから出てたな。
41 名も無き虎 (09/10/17(09)00:05 ID:s0KaAuBW6) 
>>40
ありがとー。
下のリンクはキングレーベルではないので新マスタリングのようです。買います。
http://www.hmv.co.jp/news/article/909040051/
42 名も無き虎 (09/12/04(金)17:38 ID:GsC2tufbI) 
最近クラシック聴きはじめたばかりなんだけど、
カラヤンのふる演奏はすごくいい教科書になってるよ。
正確だし、ぶれが少ないし。

カラヤンを基準にいろんな指揮者の演奏を聴き比べれば、
「クラシック」っていう音楽が体現しようとする世界に
――むかしの作曲家たちがその心で感じ、表出しようと試みた美しさに――
いちばん手っ取り早く入っていけるんじゃないかと思う今日この頃です。

カラヤンって人物自体知らなかったくらいだから、
彼に対してはまったく先入観がなかったのもよかったのかなー。
ひとつの「基準」をつくりあげた人物として、個人的には尊敬している。

でもバーンスタインの音楽のほうが圧倒的に好きだ。
なんというか、人間臭くてぐっとくる(笑)
43 吟遊詩人 (09/12/10(木)13:58 ID:5/.H7cvYA) 
聴き始めて約40年になりますが、70年代頃が話題性においてピークだったのではないでしょうか。
バルビローリは今でも愛聴盤のひとつです。なかでもドボ八、チャイコフスキーの5番は聴きすぎて
耳にタコができています。最近の指揮者は没個性のような気もしますが、大野和士のマーラーの2番は
絶品でした。
44 名も無き虎 (09/12/10(木)23:04 ID:edIpxQvXo) 
>>42
バーンスタインのマーラー大地の歌がロンドンからでてたな。歌ってるのは二人とも男声。
デッカがポリグラムグループになったあともキングからロンドンレーベルで発売されてた。
キングと言えば、テルデックがワーナー傘下になることが決まって発売元がワーナーになる直前、
メンゲルベルクのテレフンケン時代の録音をCD化したのが思い出される。
45 匿名 (14/07/14(月)21:40:26 ID:tBwWpNfLU) 
お悔やみ申し上げます
マゼールのウィンナ・ワルツ大好きでした
偉大な指揮者画像45
46 匿名 (14/07/18(金)05:06:37 ID:WtNK0/eVg) 
>>45
マゼール氏の愛機、1783年製ガダニーニ
偉大な指揮者画像46
47 匿名 (15/04/05(日)09:30:33 ID:TnYyaLr0A) 
グスターボ・デュダメルは歴代の名指揮者と比べてどう?
偉大な指揮者画像47
48 匿名 (15/04/07(火)20:20:10 ID:KJkqsf5LM) 
この人と言えばこれ(だけ)!この曲・作曲家と言えばこの人!って感じのピンポイント名指揮者というのはどうでしょう?
オレ的には

パーヴォ・ベルグルンド シベリウス

異論は認めます。
49 匿名 (15/06/07(日)10:40:06 ID:ILJkg1gHI) 
カラヤンと鳥山明が同じ誕生日ってのはすごいと思う。
カラヤンは、手塚ではなく石ノ森や藤子でもなく、やっぱり鳥山だし、
鳥山はやっぱりトスカニーニではなくフルトヴェングラーやワルターでもなく、カラヤンだ。
50 匿名 (16/03/06(日)23:55:08 ID:trSuOrWAo) 
また名匠が…
お悔やみ申し上げます
偉大な指揮者画像50
ハリコのとらアンテナで面白いブログ記事がすぐ見つかります
【忖度】AbemaTV番組のマジガチランキングが事務所の圧力で打ち切りwww
欅坂46で一番可愛い子はこちら
【車乗ったらアカン奴】ワイペーパー歴1年運転歴8ヶ月、急な車線変更をしクラクションを鳴らされる
女子大生が恋人と食べたいラーメンがクッソマズそうで草(画像あり)
アムロ「新型ガンダムが到着するって聞いたんだけど!(わくわく)」 ブライト「ん?ああ、アレックスの事か」
 | 
閉じるTOPクラシック音楽板 > このページ
名前: sage: 削除パス:

画像 YouTube
 画像ファイル 対応形式(jpg / gif / png) 最大データ量 512 KB



書込む前に利用規約をお読み下さい
今見てる人→人    多重債務 harikonotora.net