クラシック音楽A

 
1 名も無き虎(09/05/15(金)23:40 ID:r2tx248Us) 
毎年、new year's concert なんかもいいよね
クラシック音楽A画像
 | 全コメント表示 | ×閉じる | 
20 she (13/01/16(水)16:47:22 ID:P9QEuWz6I) 
あげ。
21 匿名 (13/04/13(土)12:14:44 ID:WuoV3gyXc) 
新世界よりの第4楽章の最後をものすごい速さで演奏
させる動画があったんだけど知らない?
22 逸楽堂 (13/04/17(水)02:32:46 ID:TPfX2eZsU) 
オーケストラとか聴くと、全部同じ曲に聞こえる。
ジャズやブルースも最初はそうだったから、慣れてない物については、
初めは皆そうなんだろうな。

バッハ作と伝えられるメヌエット(本当は作者違うらしいけど)
こういうのは、取っ付き易くていいと思う。
それはそうと、この動画のセンセイの色気は何なんだ!
こんなセンセイに是非1度教わってみたいわ。
23 匿名 (13/04/17(水)03:27:25 ID:@EmaQLhhc) 
クラシックも好きだが、他のジャンルと違うのは、演奏家と聴衆の距離がある事だ。
それは物理的距離と心理的距離である。
いくら演奏が良くても、演奏後にかけ寄って演奏家に感想を言ったり、コミュニケーションは取れない。
酒を飲みながら聴く事もできないし(貴族だったらワインを飲んでいたかも)、リクエストもできない。
完全に予定通り進行するのが原則のライブ音楽であると思う。
24 匿名 (13/04/17(水)17:26:54 ID:dbieese7E) 
>>23
違うと思うぞw
社会に作られたイメージと自分で勝手に作ったイメージと情報量の少なさだと思うぞ。
TVで豪華な料理を食べるシーンで流すことで「高級」というイメージや
映画やドラマで異常者が聴いてるシーンで「特別」というイメージが作られるし
映画ドラマCM等で原曲やアレンジ曲が流れてても曲名が書かれない。
情報が少ないから自分に合った曲に出会える機会もなくなるし
音楽なのにイメージから知識も必要と思って「むずかしくてわからない」と敬遠する。
25 匿名 (13/04/18(木)06:57:34 ID:@yjn9y8Zk) 
≫24 音楽毎に流儀が違う事は認めるけど、じゃ、クラシックの演奏会で、
1.リクエスト、
2.飛び入り、
3.終演後のセッション、
4.電気楽器、電子楽器の使用、
なんてある?

4.に関しては、よほどの現代音楽、前衛音楽、意欲的な演奏家の発表会、企画物のコンサートでもない限り、排除される傾向だろ?
1.はアットホームな雰囲気のコンサートだったらあるかも知れない。
2.は公募による地元学生との共演はあるかも知れないが、その場では無理だ。
3.は永遠に閉鎖的だろう。
26 逸楽堂 (13/04/19(金)03:28:11 ID:b9aXaA8Xg) 
この曲も、分かり易いメロディーで好きだな。
ピアノの演奏もゴージャスで良い(途中のアレンジは、いただけないけど)。

>>23>>24
色んな感じ方があって、面白い。
クラッシクが、高級だとか特別だと思ったことは、ただの1度もないな。
まずは、お勉強の科目として習ったからかな。算数や国語と同じで、特にどれが高級という
こともないという感じ。それから、現在の話になると、スーパーの売り場や、企業・病院の
待合室とか、色んなところで日常茶飯事的にBGMとして流れてるから。もし、クラシックに
抱くイメージは?と聞かれれば、「特に無し」になる。

距離感については、CD以外で、音楽聴くことが無いから、何とも言えない。
27 匿名 (13/04/19(金)11:08:18 ID:L.fXONUqA) 
>>25
1.2.3についてはクラシックと比べるのは違うと思うよ
4は敢えて使う意味がわからんし、距離とも関係ないな

>>26
おれはほぼクラシックしか聴いてないから音楽=クラシック。
幼いころから音楽に人の声が入るのと特定の音がずっと流れるのが嫌で。
だから協奏曲・声楽・オペラが苦手、CDで聴く場合第9も第3楽章までw
いままで気取ってると言われたり車で大音量で聴けば笑われたりと嫌な思いしかなかった。
28 匿名 (13/04/19(金)13:43:56 ID:@fPgt8fFg) 
俺が今までに会った人の範囲内で言うと、クラシックをかじった程度の人、学校の吹奏楽部の顧問、地元だけで「先生、先生」と呼ばれている人、一応はオーケストラに所属している程度の人ほど、電子楽器とか民族音楽、ポップスを軽視したりするね。
逆に、冨田勲みたいに広く開かれた視野を持った音楽家ほど、ちょっとした物にも着目している。
話をしてもアマチュアの拙い意見を馬鹿にしたりはしない。
それを知ってるから、お偉いさんの狭い言葉を聞いても、別に気にならないね。
29 匿名 (13/04/19(金)13:55:10 ID:@fPgt8fFg) 
≫27 「電子楽器などを敢えて使う意味が分からん」とあるが、何が何でも使わなければならない訳ではない。
ただし、生楽器でもいろんな響き、音色を出そうと研究している音楽家はいるが、それでも出せない音、どうしても出したい音がある時は、違った構造を持った楽器を使ってもいいんじゃないの?
まるで絵の具の何色セット以外の画材は使ってはいけないみたいな感じがするよ。
音楽でも絵画でも、いろんなアーティストは、自分が出したい色合いのために苦心してきたんじゃないの?
30 匿名 (13/04/20(土)13:21:09 ID:@EKMdpG4c) 
≫27 クラシックのみ聴くと言う事は、朝昼晩と中華料理だけを食べるようなものだ。
それはそれでいいけど、たまにはジャズも聴いてね。
ピアノ、コントラバス、トランペット、サックス、フルート…、クラシックと同じ楽器を使っているので、そんなに悪くはないはずだ。
クラシックの美しさはいいんだけど、俺は他人の曲をそのまま(もちろん自分の解釈を加味するとは言え)、寸分違わず演奏しなければならないのは苦痛なんだ。他人の演奏を聴く分にはいいけれど。
31 逸楽堂 (13/04/20(土)22:07:55 ID:9SW188tfw) 
クラシックをやってる人が、他の音楽に対して偏見を持つというケースは、確かに
あるでしょうね。他のジャンルの音楽やってる人ににも、自分がやってる音楽が、
1番と考える人も、いなくはないだろうけど。

クラシックの場合は、大きな話で言うと、貴族の娯楽から始まり、キリスト教と産業革命と
植民地支配とセットで世界に広まったという歴史背景があるから。この点が、他のジャンルの
音楽とは違うところでしょうね。でも、最近は色んなジャンルの音楽交流が盛んだし、若い人
は昔と比べると思考が柔軟な人が多いから、偏見は縮小傾向にあるとは思うけど。
>>27の人の場合は、逆差別?で苦労されたケースかもしれない。

>>30
食い物とは違うから、別に偏食があっても構わないと思うけど。
ただ、メニューが多い方が、楽しみも多いという事はいえると思う。
32 逸楽堂 (13/04/21(日)22:04:22 ID:SrhX1UPbE) 
耳が慣れたせいか、クラシックギターは、
最近、少し良さが感じられるようになった。

Tango en Skai/村治佳織
これは、フラメンコみたいな曲だが。
33 匿名 (13/04/22(月)06:46:37 ID:@BMhBZNIM) 
なかなかいいね。
ブラジルのショーロにも似た感じがある。
優れた音楽ほど、違うジャンルのファンも納得させる良さを持っている。
34 ほうじょうし (13/04/25(木)16:09:21 ID:qUct3bCWI) 
戦場のメリークリスマス/村治佳織・坂本龍一
これ、クラシックちゃうけえどね。いいアレンジと演奏だ。
35 ふじわらし (13/04/29(月)18:33:24 ID:PmUXq2wLo) 
偶々、うちに来た中学生(ピアノを習っているらしい)が、
この曲きいて、メロディーが崩れいてキモイと言いよった。
元の曲知らんから、崩れ具合が分からないが。
それ程、良くも無ければ、悪くもないと思うけど。
アルビノーニのアダージョ /ヨーロピアンジャズトリオ
36 匿名 (13/04/30(火)08:32:42 ID:@6CsUIhjk) 
キモイとまでは言わないが、原曲の良い所を打ち消してしまっている。
ジャズではたまにこんなアレンジをするが、こういうのはジャズ、クラシック、どちらのファンも納得させられないと思う。
37 ふじわらし (13/05/01(水)16:15:42 ID:cOPEUAXsQ) 
>>35
そこまでひどいかなあ。
ヨーロピアンジャズトリオ、あまりジャズに縁の無い人にも
結構聴かれているバンドなんだけどね。
38 匿名 (13/05/01(水)20:31:10 ID:@4NQq6Scg) 
≫37 何の曲でも、メロディーの歌わせ方があると思うんだ。原曲とは違った流れにしているから、原曲の良さが無くなっていると思う。
39 匿名 (13/05/02(木)08:06:16 ID:@v8rW0D8Q) 
それは逆にも言えて、稀にジャズの曲を弦楽カルテットでやったらつまらなかったりもする。
40 匿名 (13/05/10(金)07:03:54 ID:@bqv0zNeA) 
最近、オーケストラでクリムゾンとかELPの曲をやってるけど、どんなんだろ?
41 さいたまし (13/05/11(土)02:36:01 ID:5IFpH.STk) 
>>40
聴いてないのに、言うのもなんだけど。
たぶん、クリムゾンやELPのファンにとっては、余り感心でるものじゃない気がする。
パープル、ジミヘン、ビートルズで、その手のもの聴いて良いと思ったためしがないので。
それから、ギタリストの山下和仁のビートルズも、いまひとつに思えた。
勿論、クラシックのファンの人がどう聴くかは分からないが。

例外的に、このクラギのおばさんのyeterdayは凄くいいと思う。
余りクラシックらしいアレンジではないかもしれないが。
42 匿名 (13/05/11(土)19:21:36 ID:@699pdgYo) 
≫41 うん、いいね。スパニッシュとかファドみたいな感じか。
やっぱりクラシックの場合は、ドラムスではなく、ティンパニー、大太鼓、小太鼓、シンバルなんかに置き換えるのかな。
昔からいろいろあったね。弦楽カルテットでビートルズをやったり。
あんまり楽器数を増やすより、ケンブリッジ・バスカーズ(アコーディオン+フルート、ピッコロ、etc.)みたいにシンプルな方がいいと思う。
43 芹沢 (14/03/03(月)02:26:50 ID:xRyo0mYxE) 
今日、図書館でドビッシーの本を借りてきた。
劈頭第一に、「ドビッシーは、印象派に有らず」と書いてあった。
まだ、そこから先をを読んでないので、それ以上のことは分からない。

ところで、この曲のピアノ、所謂印象派風で、良いですな。
アンサリー/蘇州夜曲
44 匿名 (14/03/05(水)17:56:47 ID:ge5zzjQ1Y) 
じゃあ誰が印象派なんだよ?w
45 匿名 (14/03/11(火)07:38:13 ID:@5L3i7TD2) 
冨田勲がシンセでやったドビュッシー。
46 匿名 (14/05/18(日)00:11:25 ID:kfrT4IjsQ) 
>>43
まさに天邪鬼の典型だw
47 匿名 (14/06/02(月)19:15:12 ID:nVgHNeZ1c) 
48 匿名 (14/06/04(水)01:44:58 ID:wxOWsrYXg) 
49 taku (14/07/03(木)20:09:40 ID:588) 
50 taku (14/07/05(土)00:20:22 ID:588) 
51 taku (14/09/06(土)18:20:55 ID:588) 
52 匿名 (14/09/18(木)13:45:08 ID:7AMydZ4HY) 
53 匿名 (14/11/27(木)20:55:51 ID:i0wwn6k.k) 


この演出が楽譜通りってマジか?
54 taku (14/12/29(月)20:27:21 ID:588) 
55 taku (15/01/05(月)00:23:51 ID:588) 
56 taku (15/01/05(月)00:24:33 ID:588) 
57 サイゴウドン (15/01/07(水)22:57:04 ID:muEfTiM5M) 
もうちょっとマシな日本語には出来んのかな?

主よ人の望みの喜びよ
58 taku (15/01/25(日)14:16:34 ID:588) 
クラシック音楽A画像58
59 匿名 (15/01/27(火)15:35:39 ID:uh.I4Wk7E) 
https://www.youtube.com/watch?x-yt-ts=1421914688&v=ineYcKcfmJQ&x-yt-cl=84503534

マーラー 交響曲第6番
60 taku (15/04/09(木)17:04:45 ID:588) 
61 匿名 (15/06/27(土)09:54:43 ID:EXrBwhT1Q) 
>>25電子楽器のオンド・マルトノを前面に押し出した楽曲にオンド・マルトノ協奏曲やトゥランガリラ交響曲がある。
ロリン・マゼールはピッツバーグ宇宙センターのホールで、コンピュータシステムの端末を客席に付けて
客がリクエスト出来るコンサートの実験を進めていた。
まあ、新しいアプローチというのが難しい分野であるというのは事実だけど。
62 匿名 (15/07/05(日)19:31:06 ID:.ZiG44fZg) 
今日のN響は個人的に興味津々。サラステのシベリウス交響曲第二番。
六番でもよかったけどなあ。
63 匿名 (16/08/14(日)16:44:43 ID:DndW2B9IM) 
64 匿名 (17/02/12(日)22:42:14 ID:4.WShTK/Q) 
65 匿名 (17/02/14(火)21:14:35 ID:p./zutB/o) 
66 匿名 (17/02/28(火)00:25:55 ID:hvzrGSZyM) 
67 匿名 (17/03/31(金)12:30:42 ID:ZaMxiNOF6) 
場所をお借りします。
http://classic.harikonotora.net/r/1197/
68 匿名 (17/04/22(土)13:36:43 ID:9FmCntMrM) 
69 匿名 (17/06/03(土)04:03:26 ID:LrxKrO89o) 
A. Piazzolla. Melodía en La menor. Cello: William Molina Cestari. Piano: Vilma Sanchez
ハリコのとらアンテナで面白いブログ記事がすぐ見つかります
中国当局が日本行き観光ツアー制限を通達…爆買い終了。中国人相手に儲けてた企業終了か
【悲報】 広島、巨人戦防御率6.08の中村を明日の巨人戦先発へ
【朗報】NHK、「ネット受信料」を見送りへ!
ついに4Lウイスキーを買ってしまった・・・
韓国政府、北朝鮮に800万ドルの支援を決定
 | 
閉じるTOPクラシック音楽板 > このページ
名前: sage: 削除パス:

画像 YouTube
 画像ファイル 対応形式(jpg / gif / png) 最大データ量 512 KB



書込む前に利用規約をお読み下さい
今見てる人→人    多重債務 harikonotora.net